【アトピー性皮膚炎】

カテゴリー:お悩み症状 公開日:2015年12月20日

【アトピー】堺市の自律神経・体の歪みを整えるバランス整体院エールの考察

あなたは以下のようなことに心当たりはありませんか?

  • かゆくかゆくて、眠れない
  • 化成の服が、かゆくて着られない
  • おしゃれをしたり、肌を露出できない
  • 好きな食べ物やお酒の制限にもう疲れた
  • かゆくなるので、ゆっくりお風呂にも入れない
  • かゆさと睡眠不足から、仕事を離職、学校を休みがちに
  • ステロイドをたつと、激しいリバウンドに襲われ不安になる
  • 治らない症状と薬漬けの毎日に、自分の将来が不安
  • あれがいい、これが効くと言われ、お金が湯水のようになくなる

もし、当てはまる項目が一つでもあるのなら、

「頭蓋骨+骨盤」矯正で脳幹を元気にする当院の整体はおすすめです。

アトピーに対して、今まで多くの悩みを聞いてきました。

本当に、みなそれぞれの悩みがあります。

かゆくて辛いことはもちろんなのですが、それ以上に自分に自信が持てなくなって、自分自身を卑下してしまったり周りの優しさにさえ疑い、そして、そう思ってしまう自分に嫌気を覚えたり・・・

そんな生の声を聞いていますと、アトピーによる本当の辛さは、かゆみよりもむしろ、このような精神的苦痛の方なんだと強く感じます。

これは、本当になった人しかわからない辛さかもしれません。

当院では、アトピーについて様々な事を調べ、そして、生の声を参考にした結果、アトピー症状のタイプを分けています。

  • 肉や甘いものなど、食べ物を制限する事が重要なタイプ
  • お風呂などの塩素を除去した方が軽減されるタイプ
  • 紫外線がダメ・または日光浴する方が軽減されるタイプ
  • ストレスケアを重点的にしないといけないタイプ
  • 洗剤、排気ガス、ジャンクフードなどが影響しているタイプ
  • 夏(冬)にマシになるタイプ、ひどくなるタイプ
  • 乾燥タイプや湿潤タイプ
  • もしくは複合的なタイプ

細かく言えばもっともっとあるのですが、このように分けてから、アプローチして参ります。

あなたは、下記のような事で迷走されていませんか?

  • 好きなお菓子や甘い物を辞めているのに、全然良くならない
  • 紫外線予防に日焼け止めを塗ったら、余計に悪化
  • 保湿するべき?脱保湿するべき?・・・いったいどっちなのかわからない
  • 食べ物や化粧品をオーガニックにしてるのに、一向によくならない
  • 自律神経の安定、ストレスの軽減、どうやってするのかわからない
  • オイルマッサージ、アトピー肌に適しているのか不安?

もし、当てはまる項目が一つでもあるのなら、

当院の脳幹整体やリンパマッサージを試してみませんか?

アトピー性皮膚炎におススメ手技その1

「頭蓋仙骨療法+骨盤矯正」で脳幹を元気にする整体

まずは、「頭蓋骨+骨盤」を矯正することで、体の歪みを整えることをオススメいたします。頭・背骨・骨盤が一直線に整えば、生命エネルギーに関わる脳幹が活性化していきます。

脳幹は、免疫系や自律神経系に深く関わりがある部位なので、ここを元気にしてあげれば自然と自分で自分の体を回復させることにつながります。

体が歪み、脳幹が圧迫されると…

triangle

脳幹 体の歪み 大阪堺市YELL(図)

脳幹の主な働き 大阪堺市YELL(図)

脳幹は、生命エネルギーに関わる
「免疫系」「ホルモン系」「自律神経系」「脊髄筋骨格系」
コントロールする司令塔です!

アトピー性皮膚炎におススメ手技その2

オステオパシー理論を取り入れたリンパマッサージ

リンパマッサージは、老廃物をデトックスしてあげることはもちろんですが、その他にも、有益な天然オーガニックの植物オイルを体に浸透させることで、薬草的効果を狙うこと、また、全身の毛細血管や皮膚、筋膜をストレッチしてあげることです。これをする事により筋膜や血管に柔軟性が生じます。

そうなることによって、皮脂に行く血液供給がよくなり皮脂膜を形成しやすくなります。

まずは、アトピーの方は皮脂バリアをしっかり形成することが先決です。

オイルを塗布することは、余計悪化させるのでは?

確かに粗悪なオイルや人工的な保湿剤では、その化合物をデトックスしようと余計に皮膚はかゆみを生じたり、酸化しやすいオイルでは皮脂の中で酸化する可能性があります。

しかし、ホホバオイルの主成分であるワックスエステルは、オイルの中では唯一、酸化しない構造のオイルです。また、天然のホホバオイルは、炎症を抑えることができます。

炎天下の砂漠で生き抜いてきたホホバには太陽からの酸化を抑える抗酸化物質が豊富に含まれているのです。

*インディアンは傷にホホバを塗っていたくらいです。

アトピーにとっては、酸化は大敵ですが、このホホバなら大丈夫です。

人の肌のワックスエステルと構造が似ているため、人の肌にとてもなじみやすく浸透され、皮膚を保湿してくれるのです。

また、皮膚を軽く刺激するという行為は、我々の祖先である霊長類が毛づくろいする行為と同様、

本能レベルで、安心感を再確認する行為でもあります(グルーミング)

この安心感がリラックス効果を与え、免疫機能の安定にも関係するのだと思います。

そして何より、気持ち良いですね^^

アトピーについて綴った過去のブログはこちら

活性酸素とアトピー