【腰痛(ギックリ腰)】

カテゴリー:お悩み症状 公開日:2015年12月20日

【腰痛(ギックリ腰)】堺市の身体の歪み・自律神経を整えるバランス整体院エールの考察

あなたは以下のような症状に心当たりはありませんか?

  • 季節の変わり目になると腰が痛い
  • 冷えたり・運動不足になると腰が痛い
  • 子宮筋腫がある
  • 過去に痛風・腎結石を患った事がある
  • 重たい荷物を持つことが多くて腰が痛い
  • 長いこと、座りっぱなしで腰が痛い
  • 起床時に腰が痛い(動けば治まる)
  • 生理の時に、腰が痛い
  • 痛い膝や足首をかばって腰が痛い
  • 体をねじる時にギックリ腰をやってしまう
  • ストレスがかかると腰が痛い

もし、当てはまる項目が一つでもあるのなら、

「頭蓋骨+骨盤」矯正で脳幹を元気にする当院の整体はおすすめです。

腰痛(ギックリ腰)の痛みの原因は?

単なる筋肉疲労による痛みならリラクゼーション系マッサージ、
骨の歪みによる症状なら腕の良いカイロプラクターのところへ行けば、随分と解消されることと思われます。

ただし、骨の歪みがあっても、潜在的に内臓の問題で猫背や骨盤が歪んでいるような場合は、骨の矯正をするより、内臓や自律神経系にアプローチする方が適切かもしれません。

また、更年期やカラダの疲れがたまっていたり、長期的な痛みが体のどこかにあると、交感神経が優位になり、本来、リラックスできる環境でも体が過度に緊張してしまいます。そのような場合は、過剰に腰の筋肉が張ってしまったり、痛覚が異常な程、過敏になっていたりして腰痛(ギックリ腰)を引き起こします。

筋膜性腰痛症(筋肉疲労による腰痛など)

腰椎の動きをフォローする腰回りの筋肉が、冷えや運動不足で固くなったり、使い過ぎで疲れてしまったりして固くなり、何かしらの動きで損傷を起こした時、起床時のみとか、椅子から立つ時だけ「痛い」ようでしたら、このケースかもしれません。

特に、このような初動動作時は、大きく筋肉を使いますので、固く縮んでしまわれた筋肉では、そのような動作時には、瞬時に伸びないせいで「イタタタッ」と言うようなことが起こります。このような症状を筋膜性腰痛症と言います。

筋肉の一つの特徴としましては、筋肉そのものには痛みを感じる神経がないということです。痛みを感じる知覚神経は筋肉の周囲にあって筋肉を包んでいる筋膜と言う組織に分布しています。

冷えや運動不足などで固くなった筋肉を、急に使った為に起こる筋肉内損傷や、使い過ぎによる損傷などが生じると、組織修復のために炎症反応がおこります。この炎症が時間とともに波及していき、筋膜まで達すると、痛みとして自覚するのです。

このような腰痛は、軽い症状はもちろん中・重症の筋膜性腰痛症でも、オステオパシーのカウンターストレインという大変ソフトな刺激だけで、ウソみたいに軽減されることがあります。

*筋肉疲労による腰痛なら、安静にしていれば痛みは治まります。一晩寝て楽になる腰の痛みなら筋肉疲労によるものかもしれません。

ギックリ腰(骨のゆがみによる腰痛)

四足歩行から進化した人間は、頭が真上に来ることにより知能の発達という恩恵をうけました。
しかし、二足歩行になったがために四足の動物より腰部に荷重がかかり、腰椎と骨盤のかみ合わせに悪さを引き起こすようになりました。

そんな繊細なバランスで構成されてる骨が私たちの体を支えています。
交通事故や日頃の姿勢の悪さはもちろん、足首の歪みや首の歪みなどからでも、簡単にこのバランスは崩れてしまいます。

どこかのバランスが少しでもズレると、体重がドンとかかる腰部に負担がかかります。

*二足歩行になった人間は、構造上、腰に負担がかかりやすい。

体重が多くかかる部分がズレますと、腰砕けのようになったり、そこを守ろうとして周りの筋肉が防御性収縮を起こして、動きがギクシャクします。

いわゆるギックリ腰です。

  • いつも同じ足を組む
  • いつも同じ肩にカバンをかける
  • いつも同じ歯で噛む
  • 足の長さが左右で違う
  • スカートがいつも回る
  • 靴底の減りが左右で違う

どれかひとつでもYesなら、あなたの体は歪んでいるかもしれません!

ギックリ腰になる前に骨盤や背骨などの体幹軸を整える。

または、体幹軸に歪ます原因を調整し、バランスを取り戻してあげましょう!

内臓疾患による腰痛

様々な疾患が腰の痛みを引き起こす原因になりえます。

胃、腎臓、脾臓、子宮などからも腰痛を引き起こします。

特に腎臓を痛めると腰に影響することが多いです。

簡単な見分け方を2点ほど紹介します。

お腹を軽く抑えて離す!

痛みがお腹の中で響くようなら、お腹の炎症を疑います。

キョンシーのようジャンプし、踵から着地!

その時、腰に響くようなら腎臓疾患の可能性があるかもしれません。

*しかし素人判断は危険です。

上記テストでも痛みがなくても、安静時痛(体を休めても一向に腰の痛みが治まらない)がある時などは、すみやかに診察を受けて下さい。

もし今まで、何をしても改善されないような腰痛なら、脳幹を元気にするアプローチに目を向けて見てはいかがでしょうか?

これらの原因すべてに共通する部分が、実は脳幹なのですから。。。

身体が歪み、脳幹が圧迫されると…

triangle

脳幹 身体の歪み 大阪堺市YELL(図)

脳幹圧迫による症状 大阪堺市YELL(図)

脳幹は、生命エネルギーに関わる
「免疫系」「ホルモン系」「自律神経系」「脊髄筋骨格系」
コントロールする司令塔です!

脳幹の働き 大阪堺市YELL(図)

腰痛、ギックリ腰でお悩みなら

大阪堺市にあるバランス整体院エールの「頭蓋骨+骨盤」矯正で

脳幹を元気にしてみませんか?