日本薬剤師会が暴露!

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2014年05月14日

「頭蓋骨矯正+骨盤矯正」で自律神経・ホルモンバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です

こんばんは!

日本薬剤師会の【会長】が暴露!

最近は、インターネットの普及によりある人や会社にとっては
不都合な情報が簡単に得られる時代になりましたね。

先日、週刊現代2014年4月5日号を読みました。

「病気はクスリで作られる-特効薬の販売で「うつ病」患者が2倍に増えた」
という特集記事が記載されていたからです。

週刊現代 表紙
うつ病と薬

特に目新しい内容のものではないのですが、しかし、日本薬剤師会の現会長が

「現代の西洋医学におけるクスリというのは、人工的に作られた化学合成物質ですから、身体の中にはもともと存在しないものであり、『毒』と言ってもいい。できれば飲まない方が良いものなのです。」

と、暴露していたのにはちょっと驚きました。

日本薬剤師会の現会長 ですからね^^;

当院でも週刊現代から切り抜いたものをコピーして置いています。
興味ある方は、ぜひ、一読して下さい。

ちなみに、某百貨店でお勤めされている方から聞いた話では、
近年、高額商品を購入してくれるのは、大抵、製薬会社かドラッグストアの経営者だそうです。。

話かわって・・・

今日、来院された方より、こんなことを聞かされました。

Nさん「先生、孫(中3)が最近、寝起きボッーとして全然起きられへんというから、念のために病院いったんやけどな」

わたし「えっ、そうなんですか!?」

Nさん「脳波とかは何も異常なかったんやけど、医者が血圧を上げる薬を出しときましょ!って言うねん」

Nさん「『血圧が上がらんからボッーとするんでしょう!最近、多いんですよ。そんな子どもさん!』やて」

Nさん「先生、どう思う?」

わたし「そんなんで簡単に薬出すんですか?」

Nさん「そうやねん。私もな『そんなん飲まんと、ストレッチでもいいからしなさい』って言うてん」

・・・

Nさんの孫さん、

小さな時から診させていただいているので、性格等もだいたいわかっています。
マイペースなお子さんなので、そういう症状を訴えられることも何となく想像がつきます^^

今回、この大きな総合病院では、朝起きれないと訴えただけで
自律神経に働きかけるような薬をろくに問診もせず、、

初回時に、ましてや中学生に処方していたことに怒りを覚えました。

自分(家族)の体です。

安易に薬に頼る前に、まずは治癒力を高める方法を考えていきましょう。

食生活・生活リズムの改善、運動、体の歪みを整える、瞑想…などなど。

意識すれば、方法なんていくらでもありますから^^