リンパマッサージと潰瘍性大腸炎

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2011年11月21日

脳幹を整えて自律神経&女性ホルモンのバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です。

おはようございます!^^

リンパマッサージと潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎【脳幹整体なら大阪堺市/エールへ】

潰瘍性大腸炎【リンパマッサージの堺市エール】

潰瘍性大腸炎【リンパマッサージ 堺エール】】

本日、お越しになられたKさん、彼女は潰瘍性大腸炎という重い病気を患っています。

薬疹なのか、潜在的な隠れている何かの病変なのか、当初、体全体に大きな輪っかの発疹がいくつもあり、
それが原因で、痒くて眠れない日々を過ごされていました。

「この痒さだけでも、どうにかしてほしい!」と切実なるお悩みを抱えて、当院へ来られて、かれこれ3か月が経とうとしております。

今現在、体中に広がっていた皮膚の発疹も、左上腕部の直径3㎝程の発疹のみになりました。

そこでお訊ねしてみたところ・・・

彼女 「夜もぐっすり眠れるようになりました!」「これだけでも全然違います!」

私  「便の方は?」

彼女 「粘液便は多少あるけど、血便は随分減ったよ」

彼女 「薬を飲まなくなってこれやから、随分いいかも?」

通院前に比べると10段階評価で例えると「5」くらいになっているそうです

とりあえず、発疹がおさまっただけでも「良かった!」

潰瘍性大腸炎なんかの難病は、未だに何が原因なのかわかっていない症状です。

ですが、キーワードとしましては

「気」や「血」の流れが大きな関係にあるのだ僕は思っています。

腸に送られるはずの血液(栄養)が、何らかの原因で供給不足になってしまい腸壁が荒れてしまったり・・・

精神的ストレスや不規則な生活等で人体最大の免疫器官である腸で、免疫の暴走が起きてしまったり・・・

その他にも、多々推測されることはありますが、「気」と「血」は、おそらく関連しているのだろう。

わたくしたちのお仕事は「治す」という医療行為は出来ません。
違法行為になってしまいます。

だけど、血を「流す」ことのお手伝いにより自分自身で治しているのだと、
わたくしはそう確信しております。

ただし、そのお手伝いするにあたり、
人に害を及ぼすような事があってはなりません。

特に潰瘍性大腸炎の方の腹部の施術なんてもんは
間違えれば、↑それにあたります。

しかし、患者さんからすれば 結果がすべて

ゆえに、深く深く、勉強していかなければならないと
つくづく考えさせられる今日この頃であります。