四十肩・五十肩にも色々

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2014年08月20日

「頭蓋骨矯正+骨盤矯正」で自律神経・ホルモンバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です

おはようございます!

四十肩・五十肩と整体

昨日、四十肩で来院されたOさん、一年ほど近くの整形に通っていましたが、
一向に治らずひどく落ち込まれたところ、当院の門を叩いてくれました。

そして、昨日でちょうど4ヶ月になりました。
2ヶ月過ぎたあたりから確実に腕が上がりやすくなってきましたが、

昨日も施術中・・・

Oさん
「あっ今、ボコって中で音がした!」

わたくし
「四十肩は音がし出すのは良くなってきている証拠ですよ^^」
「機械のサビと同じで、最初は動かないけど、動き始めるとキィキィいうのと同じなんですよ」

Oさん
「へぇ、嬉しい」

四十肩・五十肩は、確かにやっかいな症状ですが、
痛みがある「結果」部分に焦点を当てるのではなく、
「原因」部分を見つけることができれば、確実に良くなります。

昨日、今日、四十肩・五十肩の方を3人診させて頂きました。

3人とも、肩が上がらない。。

痛い部位もほぼ同じ。。

でも、

一人は、ホルモンの崩れから

一人は、肩鎖関節の亜脱臼を放置してから

一人は、三角筋のコリ ⇒ 炎症 ⇒ 癒着 ⇒ 関節制限

と、四十肩・五十肩になられた原因は様々です。

四十肩・五十肩になる原因は他にも色々あります。

例えば、

もしあなたが、肩が上がりにくいのであれば、

今から言うことを一度試してみて下さい。

まず椅子に座ります。

正面を向いたまま、右腕、左腕と片方ずつ、
耳につくようにまっすぐあげてください。

左右どちらか挙上しにくいようであれば、

次は、その挙上しにくい側を

体を左回旋して挙上、右回旋して挙上

あるいは、

左座骨に体重を乗せて挙上

右座骨に体重を乗せて挙上

してみて下さい。

あきらかな程、肩の上がり方に変化が出るようであれば、
体の歪みが原因で上がりにくくなっているのかもしれません。

あるいは、内臓を持ち上げるようにしながら、腕を上げてみて下さい。
これで肩の上がり方に変化が出るようであれば、内臓が原因なのかもしれないですよ。

そんな時、肩に電気治療ばかりしていても

いっこうに良くはなりませんからね(^-^)/