ギックリ腰に似た内臓痛

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2012年01月24日

「頭蓋骨矯正+骨盤矯正」で自律神経・ホルモンバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です。

こんばんは^^

んっ、ギックリ腰???

この仕事をして13年目になりますが、ホント、色々な「痛み」で来院してくれはります^^;

本日来られたSさん、先週彼女は、緊急入院していました。

14日の土曜日、Sさんから・・・

Sさん
「先生、空いてないっ?」


「ごめんなさい。空いてないわ」

Sさん
「どうしよ?やってしまった!ギックリ腰」


「うーん・・・、今日の夜は予定あるから定時で終わらなあかんねん」

Sさん
「わかりました・・・」

こんなやり取りをして電話を切ったものの・・・

やはり気になったので、結局、夜の予定を延ばしてもらい彼女のギックリ腰を診ることに。。。

ご主人に担いで来られた彼女の顔は蒼白。

そして、悪寒に吐き気。

・・・

彼女のいつもの「腰痛」とは違う(こちらも冷や汗)

・・・何か変???

ちょっと気になったので、お腹を軽く押し、手を放してみると

「痛い!」と叫ぶ彼女。

・・・

「これ、反跳痛って言うんやけど、盲腸のような内臓の問題でも起こるから、
ただちに病院に行ってくれへんかな?うちで診れる範疇ではないような気がするわ」

「わかりました」と彼女。

本日、来院されたSさんから事情を聞いたところ、
虫垂に癒着していた石(宿便の固まったモノ)が原因だったようです。

それを取ってしまえば、激痛はウソのようになくなった次第です。

・・・

ホンマ、触らんでよかった^^;