ギックリ腰と季節の変わり目

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2010年03月19日

「頭蓋骨矯正+骨盤矯正」で自律神経・ホルモンバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です

こんにちは!

ギックリ腰と季節の関係

毎年の事ながら・・・

この季節、ギックリ腰を起こす方が多いような気が致します。
昨日も数名、そのような症状でご来院されております^^;

東洋医学では、春は肝の季節と言われます(肝は筋肉を司ります)。
また春は、ものが芽吹く季節でもあり、寝ていたものが目をさます季節でもあるようです

よって、
持病でギックリ腰をお持ちの方、この季節、十分にお気をつけ下さいませ。

また、インドの伝統医学アーユルヴェーダでは、
春はカパの季節とされ休息または準備を始める時期だとか。

「春眠暁を覚えず」・・・納得です(笑)

そして、アーユルヴェーダの現代医学的な解釈によると、
カパはヒスタミンの働きであることが指摘されてるようです。
つまり、花粉症などのアレルギー疾患が多い時期でもあるようです。

昔の医学って、ホント、すごいやん!