横隔膜はとっても重要!

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2010年01月23日

「頭蓋骨矯正+骨盤矯正」で自律神経・ホルモンバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です

こんにちは!

呼吸時に働く主な筋肉 “横隔膜”

横隔膜は食道の下、胃の上に位置します。

横隔膜と肩こり【整体院エール】

横隔膜が上下に動くことにより胸腔、腹腔の内圧に変動が生じ、呼吸に必要な酸素を取り入れたり、静脈血流を心臓へサポートしたり、また、横隔膜下にある内臓を連動して動かしたりと様々な必要不可欠な働きをしてくれています。

長時間のデスクワークや猫背の方などは、
腹圧が強くなり横隔膜の動きを制限しかねません。

胸部・腹部を隔てる横隔膜の上下への動きが低下すると、

呼吸は浅くなり、血液・リンパ循環の低下、内臓機能の低下などを引き起こしかねません。

また、横隔膜を支配(動かす)する横隔神経は頚椎(C3〜C5)から伸びている為、首(C3〜C5)に変位や障害があっても、横隔膜の動きを制限し、上記症状を引き起こします。

そして、横隔膜の問題は、

関連痛として、首痛・肩こり・肩のだるさを引き起こします。

長時間のデスクワークや猫背の方、頚椎に問題がある方、
単に首や肩をほぐすだけでは根本的なアプローチにはなりません。

横隔膜に“関連する所”から攻めて行かなければならないんですよ^^