二日酔いの特効薬は?

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2010年10月21日

脳幹調整で自律神経・ホルモンバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です

こんにちは!

リンパを流せば…

~ある患者様より~

「先生、飲酒前にリンパしたら二日酔いがマシやわ~ 何で?」と・・・

二日酔いとリンパ【大阪堺整体院エール】

 

二日酔い = 肝臓の解毒処理の低下 = (※)肝血流量の低下

肝に流れる血液成分が分解酵素の元となる為、東洋医学的所見でみてみると、「於血」な状態です。

於血とは、血の流れが滞り、うまくサラサラ流れない状態です。
ちょうど高速道路でいえば車の列ができて渋滞しているようなもの。

於血になると、毛細血管から出て行く栄養や酸素が各細胞に十分供給されない為、皮膚に透明感が無くなりシミが増えたり、抜け毛や白髪、乾燥肌、肥満体質などなど・・・

さらに悪い方向に進んでいくと生活習慣病の原因ともなりかねません。

そして、下腹部に血液が滞った状態になると、老廃物を含んだドロドロした血液が下腹部によどみます。
よどんだ血液が原因で下腹部にむくみを起こし、内臓機能(肝臓・腎臓・胃腸)の低下も起こします。
丁度、臍の周囲の圧痛を感じる人は於血かもしれません。
これは腸管から肝臓へ通じている血管が流れにくくなっている証拠です。

おそらく、リンパマッサージで二日酔いがマシになるのは、
下腹部の血液がスムーズに肝臓に行くからだと僕は思ってます。
すなわち、アルコール分解酵素の供給が増加するからだと思われます。

また、於血はストレスなどでも生じますので(交感神経優位=血管収縮)、
マッサージによるリラックス効果も加味されて、血管拡張を助長するのかも知れませんね。

いずれにせよ、血管を拡張するような事は、血液と各細胞との物々交換を向上させ、
代謝能力の向上、冷え性・内臓虚弱・筋肉疲労・肌の改善につながります。

リンパをナメんなよ!でありまする~(笑)