潰瘍性大腸炎

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2012年03月09日

「頭蓋骨矯正+骨盤矯正」で自律神経・ホルモンバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です。

こんにちは!

潰瘍性大腸炎でお悩みのKさん

先日お越しになられたKさんから、貴重なデータをお借りしました。
彼女は去年の8月末日から、当院へお越しになっています。

当初、潰瘍性大腸炎による発疹で夜も眠れず、
切実な悩みから知人を介してウチのリンパマッサージを受けに来られました。

3ヶ月くらい経過してからはほぼ痒みはなくなり、今年に入ってからは血が混じった便もなくなったご様子でしたので、一度、病院で検査を受けて欲しいとお願いしていました。

ですが、前に受けていた病院の治療(薬の)では一向に良くならず、その上、薬に不安を抱いていたため、途中から病院に行かなくなっていたせいで、病院へ行くのが億劫だという彼女。

しかし、私たちは医師でない限り診断は出来ません。

本当に良くなられているのかは、予測でしかわからないので少し戸惑っていた彼女を説得し、再度、病院で検査してもらうよう促したところ・・・

【図1】

潰瘍性大腸炎【リンパマッサージ 堺エール】】

【図2】

潰瘍性大腸炎【リンパマッサージの堺市エール】

数値もバッチリだったようです!(クリックできます)

本当に良かった!^^

来院される少し前(当院初診日8/30)は、便潜血の指標である(※)ヘモグロビンが
3100という高い数値でしたが、今年の2月末では19になっていました。

(※)血液中に存在する赤血球の中にあるタンパク質