顎関節の矯正

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2014年07月01日

「頭蓋骨矯正+骨盤矯正」で自律神経・ホルモンバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です。

こんばんは!

顎関節の矯正

本日で3回目の施術を終えたMさん
右側頭骨の内側の緊張がようやく緩和してきました。

これで、脳脊髄液の流れも今後は変化してくると思われます!

初回施術後、強い反応が出たため、
本人さまも2回目来るのに躊躇されていたようですが、
「来ておいて良かったわ!」と今日嬉しいお言葉を頂けました!^^

彼女は歯科で顎関節を矯正されてから、めまい、頭痛、耳つまりなどが発症。

やがては、見え方の異常、動悸、パニック障害なども併発し、
しばらくの間、引きこもり状態だったようです。

突然、原因不明の症状に悩まされたんですから、
一時期的とは言え、強い引き戻し現象にトラウマを感じるのも無理はありません。

その方は今、保険の効かない別の歯科に行っているのですが、
他の歯科で顎関節をいじられてから同様に、原因不明の症状で来院される方が結構来られるみたいです。

・・・

下顎は、側頭骨という骨と関節を形成しています。

また、その側頭骨は蝶形骨という骨と関節を形成し、

その蝶形骨は後頭骨と関節を形成しています。

何が言いたいのか?

トルコ鞍

蝶形骨と視床下部【大阪堺 整体院エール】

この蝶形骨にはトルコ鞍があります。

ここには【脳下垂体】と言うホルモンに関する脳が位置するところです。

そして、後頭骨と上部頸椎の奥には【脳幹】と言う自律神経に関与する脳が存在します。

脳幹の流れが低下すると…

奥歯や下顎の治療一つで、こういう部位にも何らかの影響を及ぼしかねないということ。。。

歯の治療、侮ってはいけませんからね(^^;)