ブラジャーがガンと関係する?

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2010年05月17日

脳幹を整えて自律神経&女性ホルモンのバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です。

こんばんは!^^

乳がんとブラジャー

リンパマッサージをしていると、脇のリンパに詰まりがある人が結構おられます。
詰まりが長い年月あるとガン化しやすいのでは?と前々から強い疑問を抱いていたおり。

ある患者様から、
「そう言えば、ブラを長い事していると乳ガンになりやすいそうですよ」との発言に、頭の電気が一気に活性化するわたくし。

そのような単純思考回路ゆえの興味津々な雰囲気に、
早速、その記事を送ってくれました(笑)

~その記事によりますと~

ブラジャーがリンパ系を締め付け、発癌性のある毒素が乳房内に滞留し乳癌を発症させるのではないかと考える。リンパ系は免疫機構の一部であり、体内から老廃物や毒素を取り除く役目を果たしている。多くの毒素は体脂肪内に蓄積するため、その大部分が脂肪組織で構成される乳房から毒素が排除されることは特に重要だ。しかし、女性がブラ、特に(ワイヤー入りブラのように補正力が強く)体にきついものを身につけた場合、乳房組織が締め付けられ、リンパ系の毒素排除機能が妨げられてしまう。乳房のリンパ腺は皮膚に近いので圧迫されやすいのだ。そして、乳房に滞留した毒素は、正常な細胞をガン細胞へと変貌させていくわけだ。

参考記事はこちら
ブラジャーを毎日12時間以上着用すると・・・

ちなみに、「寄せて上げて」と言うキャッチフレーズで一時期話題になりました補正ブラ。
見た感じは大きく見えますが、きつく矯正してしまうと本来の胸の筋肉や靭帯の働きが疎かになり、
余計に垂れやすいおっぱいになりかねません。

女性の皆様、お風呂でのセルフケアとせめて就寝中くらいは解放してやりましょう。