不妊症に糖鎖がおすすめ

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2013年10月01日

「頭蓋骨矯正+骨盤矯正」で自律神経・ホルモンバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です。

おはようございます!

昨日は久々に、23時30分に寝床につき、5時30分に起き、今、このブログを久々に書いています^^;

久々に起床時、すごく目覚めが良い感じ^^

不妊症に糖鎖

先月、第2子(長男)が産まれたため、すっかり赤ちゃんがえりをした娘の子守りに、昨日1日付き合わされたため、自分のペースじゃないリズムになんだかクタクタ。。

結果、疲れて早くに寝てしまっただけなんですけどね(笑)

でも改めて、生活スタイルの改善をしないといけないと身を持ってわかりました(><)
毎日、子守りをしている妻には、本当に頭が上がりません(感謝)

子どもが出来たことで、本当に色々な経験をさせてもらっています。
私たち夫婦は、結婚して10年間は子どもが出来ませんでした。

しかし、不妊治療などは一切せず、自然の成り行きに任せていました。
不妊治療という不自然な行為に、夫婦して少し抵抗感があったためです。

そんなある時、お客さまのご紹介で、

「先生、子どもさん欲しいんなら、糖鎖サプリをためしてみたら?」
「私のまわりの不妊ぎみの人たちはこのサプリで結構、おめでたになってますよ」
「6か月だけでも試してみたら?」

とお客さまからの強い勧めもあり、断りづらいのもあってか、
では、6か月間だけ試そうと経緯になりました。

しかし、そのサプリが高いため(当時、月々5万)、妻も当初はしぶしぶでした^^;

でも、もしこれで出来たら、安いものだと説得し試してみることに。。

摂取3ヶ月後、人生初のおめでた!しかも双子ちゃん!!
当時二人して、テンション上がったことを覚えています。

しかし、9週目にその双子ちゃんは母体で亡くなっていました。
妻は結構ショックで、しばらく立ち直れない感じでいました。

でも、道は出来たと確信し、そのサプリを飲み続け、
そして、血の流れを作るため、リンパマッサージも定期的に施術していたら、、、

ちょうど、双子ちゃんの産まれる予定の頃に、今の娘がお腹にいることが判明。

産まれて来た娘には、二つのつむじがあったため、
きっと双子ちゃんが元気な形で戻って来たんだろうと、二人して笑っていました^^

そのサプリの性なのか、たまたま、節目の10年目ジンクスなのか、
あるいは私のリンパマッサージが功を奏してなのか(自分で言うな 笑)

お陰さまで、今は子育てに一喜一憂させてもらい、
夫婦ともに楽しませてもらっております。

もし、なかなか出来ずに悩んでいる方がおられるのなら、

一度、「糖鎖」というサプリを半年ほど、摂取してみて下さい。

必ず、夫婦ともに摂取ですよ。(精子に問題があることも多い)

 不妊症の原因不妊症の原因は

この糖鎖は、細胞の膜にあり、外部から細胞内へ入って来る物質の言わば、
敵か味方か?を見分ける情報伝達に関わるモノであります。

そこが狂ってしまうと、悪いモノを細胞内へ入れてしまったり(ガンにつながる)
本来、悪くないモノを敵とみなし、免疫系等に攻撃させてしまったりします(アレルギー、自己免疫疾患)

当然、精子が到達した時に卵子のゲートを開くか開かないかの要因にもなりますので、
不妊ぎみの方の精子、もしくは卵子の糖鎖がおかしくなっている可能性も否めません。

100万近い金額を不妊症治療で費やすのなら、一度、試してみる価値はあると思いますよ(^0^)/

あと、冷え性であれば、血の流れです!

細胞へ栄養や酸素を供給するには、血の流れを促進してやらないといけません。

当然、精子も卵子も、受精卵も細胞です。
そこが虚血していては、身もフタもありません。

その為には、適度な運動や胃腸に負担を欠けないことです。

プラスアルファー、温泉やリンパマッサージなどで、血液の促進に努めて見て下さいね。