習慣化させるまでの4段階の状態とは?

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2015年07月11日

「頭蓋骨矯正+骨盤矯正」で自律神経・ホルモンバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です。

こんばんは!

習慣化のコツ

ある本の中に、物事を習慣化させるまでには4段階の状態があると記載されていました。

4段階の状態とは・・・

①「やり方のそもそもがわからない」時

やり方自体がわからないので、教えてもらわないと前に進めない状態。(PCの使い方など)

②「わかっちゃいるけど・・・」の時

やり方はわかるけど、気が、行動が前に進めない状態。

③「がんばるぞ!」モードの時

モチベーションが上がっている状態。

④「当たり前」モードの時

当たり前なのでモチベーションをわざわざ上げなくても出来てしまう状態

著者が言いたいことは、、

例えば、

部下が②の時なら、がんばれ!と背中を押さない。

自分が②なら、自分を責めないようにすること。

今の状態を把握し、受け入れること。

逆に、

③の時であれば、少々難解なことにチャレンジさせたり、がんばることに意識させ、

それを乗り越えた後、当たり前の状態になれることを理解さすこと。


ちょっと、ザックリ過ぎましたが^^;

つまり、他者・自分の状態を把握して、
それに応じたアプローチで導いてあげること。。

ちなみに・・・

私は今、やること多々ありすぎて②の状態です(笑)

また、やることが落ち着いたら、③ ⇒ ④ へと突き進みたいと思います^^

達成マインドを形成する以前に、

家族、夫婦、会社の人間関係・・・、あらゆる所で必要なスキルだと思われますので、

すごく読みやすい本でしたので、興味ある方は読んでみて下さい。

絶対達成マインドのつくり方―科学的に自信をつける4つのステップ

mind-up