報道自由度ランキング 72位!

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2016年06月07日

生体電流を整える大阪堺市/バランス整体院エールの木村です。

こんばんは^^

マスゴミたる所以

今日のヤフーニュースで、福島県の子供たちの甲状腺ガンについて触れている記事をみました。

まぁ、やっぱりなって感じですね。

甲状腺がん、30人に増加=18歳以下検査2巡目―福島県

東京電力福島第1原発事故による影響を調べるため、福島県が事故当時18歳以下(胎児を含む)だった県民を対象に実施している2巡目の甲状腺検査で、県は6日、3月末時点で30人が甲状腺がんと診断されたと発表した。

 県は、昨年12月末時点の16人から増加した原因を不明としているが、「甲状腺がん発生は原発事故の影響とは考えにくい」との見方を変えていない。

 2巡目の検査は、約38万人の対象者のうち約27万人で完了。「悪性ないし悪性の疑い」と診断されたのは57人(昨年12月末時点は51人)で、このうち30人が手術により甲状腺がんの確定診断を受けた。 

 

・・・

 

ホンマ、ウソばっか!

 

さすが情報開示国  72位の国のやることです。→ 報道の自由度ランキング

 

ちなみにこちらの国会生中継の動画は、山本太郎氏がこんなにも突っ込んでるのに報道番組では一切報道されていないみたいですね^^;

つまらない芸能ゴシップなどはいつまでも流しますのにね(><)

マス”ゴミ”さん、何で?

こちらは、地元野菜を食べている方の高い放射線量を計測している動画です

 

起きてしまった事実をあーだこーだと言ってもはじまらないので、
自分の体は自分で守る術や知識を手に入れておきましょう!

 

ちなみに、放射能=ガン ではなく、放射線物質を体内から排除するための結果、”活性酸素”に正常な細胞が傷つけられやすくなるからです。それは、食品添加物やストレスも電磁波だって同様なことが言えます。

活性酸素の何がイケないのか?

原子核のまわりの電子が2コペアになっていれば安定した状態なのですが、不対電子をもつ活性酸素が発生すると安定しようと悪さを考え、あたりかまわず近くの分子から電子を奪い取って細胞膜の破壊、すなわち「酸化させる」(サビさせる)ことになります。

その結果、細胞の正常な働きを失わせ、シミやシワなどのほか、動脈硬化・糖尿病・ガン・アレルギー・自己免疫疾患といった大変な病気の引き金にもなるのです。

もっと詳しく知りたい方はこちらを参照に

 

ですから、活性酸素を抑制すること

すなわち、生体電流を安定化させることに、

ぜひ、アンテナを張ってくださいね^^

 

当院ではその手段(=生体電流の活性化)に、

  • 脳幹調整
  • 脳せきずい液促進
  • 液体ミネラル摂取

で、健康に生きるためのお手伝いをさせていただいておりますm(_)m