ステキな塩対応

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2014年07月31日

こんにちは

バランス整体院エールの木村です。

敵に塩を送る

昔々、武田信玄さんと上杉謙信さんが長い事、戦っていました。

 

長い間戦ってるので、その間に色々とすったもんだな事がありまして、

ある日、信玄さんの息子(義信君)が親を裏切るような事をしてしまい、

義信君を自害に追い込み、義信君の妻を今川さん家へ送り返してしまいました。

 

この事に、今川さんは「(※)三国同盟を破ったのと同じ事!」と怒り心頭。

 

今川さんは北条さんと話し合い、
武田さんの領土に「塩はもうやらない!」と報復。

 

今川家、北条家、武田家が互いの子を政略結婚させ、
和議を結んでいた海のない武田家にとって塩がないのは死活問題。

 

「大変、困ったなぁ・・・どうしよう?」と悩み抜いた末、

長年のライバルであった謙信さんに頭を下げに行きました。

 

すると、ライバルであるにも関わらず「義」を重んずる謙信さん、

 

「信玄ちゃんが憎くともその報復で苦しむのは民ですやん」

「今川ちゃんのすることに義がありまへん」

 

と言ったかは知りませんが(笑)

 

「戦っているのは弓矢であって、米や塩ではない!」(これは事実らしい)と、

 

蔵田五郎左衛門さんに塩の輸送を管理させ、しかも値段を安くして塩を送らせたのでありました。

 

これで信玄さんとこのお百姓さん達は、
苦しい思いをせず過ごせたのでありました チャン!チャン!

 

めでたし めでたし。

 

これが皆様が例えとして使われる「敵に塩を送る」の由来だそうです。

 

 

謙信ちゃん…

 

その塩対応、ステキ過ぎるやん!