予言漫画(゚∇゚ ;)エッ!?

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2021年10月23日

こんにちは
脳を活性化し、免疫力・自律神経を整える大阪堺/整体院エールの木村です

「日本沈没」がドラマ化されましたね。

原作者 小松左京氏は、1973年にこの小説を刊行されてますが、当時この作品は大変人気のあるSF小説だったみたいです。

ちなみにSFとは、

「科学が進んだ未来の社会とか宇宙とかを舞台とする空想的な小説。空想科学小説。」という意味だそうです。

いやいや、50年ほど経った今、もう空想的 ではないんじゃないの?

大型台風、温暖化、火山噴火、地震、大雨洪水などの異常気象が当たり前にありすぎるため、

このドラマで描かれることが実にリアルに感じてしまうのは私だけではないような^^;

直近なら、つい先日も阿蘇山が噴火していましたしね。

しかもこの方、

感染症による人類滅亡を描いた小説『復活の日』を1964年に描いています。

今のような異常気象なんか滅多にない時に「日本沈没」や「復活の日」を描いているなんて、、、

もしかして、なんか見える人?

 

あっ、そうそう!!

見える人と言えば、「たつき諒」という漫画家さんをご存知ですか?

自分が見た夢のことを漫画に描いているんですが、

これが後々、現実になってしまっているんだとか。

そして、

昔に刊行されたこの方の漫画本が、今頃10万円で売れているんですって(°◇°;) ゲッ

だけど、この方も言われていますが、未来は人の意識で変わります。

だから、多くの人が地球に目を向ければ(=環境・共生)、その集合意識により事象は変わります。

量子力学では、そういうことが解明されてきています。

我々、一人一人の意識を、生き方を、

改めて見つめなおさないといけないんだろうなと思う、今日この頃です。

              興味ある方はこちら

                 ↓↓↓↓↓↓↓