水分補給の誤解(熱中症)

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2012年07月18日

「頭蓋骨矯正+骨盤矯正」で自律神経・ホルモンバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です。

こんにちは!

熱中症と水分補給

昨日、梅雨もあけたみたいで、またまた、暑い季節がやってきましたね。

僕が子供の頃、34度すぎた日なんかには「おかしいで、この暑さ!」と、近所のオッチャン、オバチャンたちがウダってたのをよく覚えております。

それが、最近では当たり前。

昨日、関東の方では、軒並み37度前後。
人の体温より高いなんて・・・

熱中症

ところで、
みなさんはきちんとした水分補給をしてますか?

結構、誤解している人が多いです。

大量の汗で水分と一緒にナトリウムが体から失われます。

そのような時、水だけをたくさん補給してしまわれると、
体の中のナトリウム濃度が薄まります。

ナトリウム濃度を一定量に保つことは、
人が生きていくうえにおいて、大変重要なこと。

当然、ナトリウム濃度を下げさすまいと、脳が体に命令し、
薄まったナトリウム濃度を元に戻そうと、さらに水分を尿として排泄してしまいます。

結果、脱水が進んでしまうのです。

ゆえに、汗をいっぱい掻いた時は、

水だけでなく、スポーツ飲料や塩分物で体にナトリウムを摂取してあげましょう!