分解力=エネルギー

カテゴリー:整体ブログ 公開日:2009年07月08日

「頭蓋骨矯正+骨盤矯正」で自律神経・ホルモンバランスを整える大阪堺市/整体院エール 木村です

こんにちは!

分解する力

食べ物から体に必要な栄養素をちゃんと吸収出来れば、
必要以上に「食べたい」という欲求が抑えられるとのこと。

要するに、少量の食物でもちゃんと最終過程まで食物を消化(分解)出来ていれば、各細胞へと栄養が十分に行き届く為、脳から「もういらない」と命令がかかります。

逆を言えば、食物酵素の少ない食べ物ばかり摂取している人や消化酵素分泌が少ない方は、未消化になる物が多いので、必要以上に食べ物を摂取しなければならないということ。

未消化物では小腸で吸収されないので小腸の絨耗を詰まらせ免疫異常を引き起こしたり、またはそのまま大腸へと移動してしまい悪玉菌の格好のエサとなって便秘になってしまったり、はたまた腐敗ガスをデトックスする為に肌荒れや頭痛になってしまったりと散々であります。

しょっちゅう故障する割りにはガソリンばかりよく食うどこかの外車みたいなもんでしょうか(><)

解毒や代謝・消化にまつわる酵素を生産する肝臓。

内臓整体やリンパマッサージも肝臓の血液の流れを促進する効果はありますが・・・

しかし、基本は食べ物を「分解する力」が鍵です!

日頃から食物酵素の多い生のものや発酵食品を、時には有用なサプリメントなども摂取して、たまには消化酵素を休ませてあげましょう!

あとそうそう!これ、めちゃくちゃ大事です!!

自分のエネルギーが下がっていれば、必然的にも消化力も低下するため、エネルギーある言動・思考でいる(プラスに捉える、感謝する)、エネルギーある人と接する(元気な人)、エネルギーある場所(自然・神社仏閣などのパワースポット)に行くなどにも意識してみてはいかがでしょうか?^^

*ちなみにエネルギーは”生命力”そのものです(筋力・代謝力・消化力・免疫力・集中力・直感力などなど)